YNSA®

YNSA®とは山元式新頭針療法®(Ymamoto New Scalp Acupancture®)の略称です。宮崎県の山元利勝医師によって考案されたMade In Japanの鍼灸治療法で、日本ではマイナーですが、世界ではすでに数万人以上の治療家が実践する非常に有名な技術となっています。 これまで脳卒中後の麻痺やパーキンソン病などの中枢性疾患、腰痛、肩こり、膝などのあらゆる痛みやしびれ、過敏性腸症候群やムズムズ足症候群、自律神経失調症などに行ってまいりました。 YNSA®の優れた効果はすでに世界中で認められております。

  • ドイツ:整形外科や麻酔科、内科の医師も実践。
  • アメリカ:2007年5月、山元先生がハーバード大学・大学院より招待講演
  • イタリア:イタリア国立代替医療センターにてYNSA®が正式に授業項目となる
  • ハンガリー:ブダペスト大学にYNSA研究所
  • ブラジル:山元先生の名前を冠した病院がブラジル政府の国費によって建てられる

なおドイツ・ブラジル・ハンガリーはYNSA®は健康保険の適応になっている。

 

世界的にこれだけ有名なYNSA®を加藤は、実際山元病院に就職して、山元敏勝先生からマンツーマンで3年間直接指導を受け、習得しました。なお、山元先生に正式に弟子入りし、直接指導を受け、習得したのは世界で加藤だけです。
これまで、延べ数万人の患者の治療実績があります。
また2013年YNSA® 学会を立ち上げ、副会長の役職の元、数千人の治療家に実技指導も行ってきました。
世界が認める技術、YNSA®をぜひ一度お試しいただければと思います。
なお、当院ではそれ以外に「アキュゾーンセラピー」、「モーションテスト」などの鍼治療技術に加え、「トリガーポイント注射」、「鍼電極低周波治療器」なども随時併用し、その患者さんにあわせた最善のオーダーメイド鍼治療を行っていきます。
副作用とリスク:大きなリスクは特にありません。稀ですが、鍼の恐怖で気分の悪くなる場合がありますが、その場合は速やかに横になり、抜鍼することで、大きな問題なく対応できています。
治療回数:疾患により異なります。痛みの場合は数回で完治可能な場合もありますが、脳梗塞後の麻痺などの難治性疾患の場合は回数を繰り返さなければ対応できない場合もあります。

次の記事

料金一覧