疲労回復点滴(ミトコンドリア及び副腎機能回復・解毒・抗酸化)

    こもれび元気回復点滴

    こもれびの診療所では、細胞内にエネルギーを取り戻し、体の元気と健康を回復する「疲労回復点滴」を行っています。

    この点滴は「ミトコンドリア機能の回復」「副腎機能の回復」「解毒システムの強化」「活性酸素除去」を目的としており、これらのシステムの複合的回復により、高い効果が期待できる点滴となっています。

    1)ミトコンドリア機能の回復

    ミトコンドリアとは、人間の38兆個全ての細胞がもつエネルギー産生小器官です。
    このミトコンドリアは、糖を基本として、TACサイクルというシステムを使ってエネルギーを生み出しています。
    ミトコンドリアで使われる糖ですが、グルコース(普通の糖)単独より、フルクトースとグルコースのコンビネーションの方がエネルギー効率1.5倍、エネルギー貯蓄スピード2倍も高いことがわかっています。よって、気回復点滴においては、ブドウ糖とフルクトースを混注し、より早く、よりパワフルなミトコンドリア機能回復を図ります。
    ただし、Mg(マグネシウム)、ビタミンB1・B2・B3(ナイアシン)・B5(パントテン酸)も十分量なければ、このサイクルを動かすことができません。しかし近年の生活習慣の乱れやストレス過多から、マグネシウム、B群の枯渇した人が多く、これらの不足によりミトコンドリア機能不全となり元気を失っている場合がたくさんいます。
    よってマグネシウム、ビタミンB群も加えることで、ミトコンドリア機能の回復を図ります。

    こもれび元気回復点滴

    (ミトコンドリアがエネルギーを生み出すTCAサイクル。ビタミンB群とマグネシウムがないと動かない)

    ミトコンドリアエネルギー産生以外にも、マグネシウム、B群は様々な役割を担います。

    i.マグネシウム

    生体の300種類以上の代謝酵素の補助因子で、体内は正常に動かすための必須のミネラル。それ以外に、筋肉の異常緊張の緩和、抗ストレス作用、細胞内糖取り込み改善作用などもあるため、不足するとこむら返り、眼瞼痙攣、頭痛、血圧、慢性疲労、ストレス、高血糖などの問題が生じる可能性がある。

    ii. ビタミンB群

    ビタミンB群も多くの酵素にとって必須のビタミンであり、体内で様々な働きをする。
    ちなみにB群は、慢性炎症、感染症、ストレス過多、アルコール多飲、妊娠中、薬の多飲、腸内環境悪化(B1以外のビタミンB群は腸管内細菌によって作られる)などにより減少するため、積極的な投与が求められる場合が多い。

    ビタミンB群の個別効果

    ビタミンB1~疲労回復(ミトコンドリアエネルギー産生改善、疲労物質乳酸を分解)、抗ストレス、脳の動きを活発にするなどの効果を持つ。また糖質代謝、アルコール代謝にも必須のミネラルの為、スイーツ、お酒好きの方は積極的な摂取が推奨される。

    ビタミンB2~三大栄養素の代謝を促すが、特に脂質の代謝に不可欠なため、ダイエットサポートビタミンとも呼ばれる。脂質代謝改善により、血液ドロドロをサラサラに変え生活習慣病の予防にもなる。その他、細胞の再生、皮膚や粘膜の健康維持作用も持ち、美肌作用、爪、髪質の改善、口内炎の予防効果なども期待される。

    ビタミンB3~糖、脂質、蛋白、すべての栄養の代謝にかかわる。長寿遺伝子として注目されているサーチュイン遺伝子の働きを活性化するとの報告もある。

    ビタミンB5~副腎の活動に必須のビタミン。副腎の問題があるときはより積極的な摂取が必要である。

    ビタミンB6~タンパク質代謝にかかわる。B6の存在下でトリプトファン(タンパク質)から幸せホルモンであるセロトニンを、グルタミン酸(タンパク質)から鎮静性の神経物質であるGABAを作り出す。よってB6不足時は精神的に不安定になる可能性が高い。またB6は体内インスリン生成に関わるため、血糖に問題を抱える人にも推奨される。

    ビタミンB12~アミノ酸、核酸、葉酸の代謝に関わっている。さらに正常な赤血球の産生、脳神経および血液細胞など、多数の体内組織の機能や発達を正常に維持するために必要な栄養素である。摂取不足の場合、貧血、末梢神経障害、疲労、体力低下、便秘、食欲不振、体重減少などの症状が起こる可能性がある。

    *なおB群はお互いがそれぞれかかわりあうことで仕事を行っているため、単独ではなくB群としてとることが望ましいとされる。

     

    2)副腎機能の復活

    副腎は体内で様々なホルモンを産生し、健康な状態を維持する非常に大切な臓器です。
    副腎からでるホルモンの役割としては、以下のようなものがあります。

    • 1)血圧の安定
    • 2)血糖の安定
    • 3)免疫バランスの調整
    • 4)性ホルモンのサポート
    • 5)体温の調節
    • 6)抗炎症
    • 7)抗ストレスホルモン作用

    ただし、副腎は特に以下の6つの問題がある場合は機能不全に陥りやすいとされています。

    こもれび元気回復点滴

    (副腎疲労を引き起こす原因として上の6つがあげられる)

    これらの原因で副腎機能不全(副腎疲労)に陥ると以下のような多彩で不快な症状が出現します。

    こもれび元気回復点滴

    これらの症状が2つ以上ある場合は副腎疲労を疑い、治療を行っていかねばなりません。その時、ポイントになるのが「ビタミンC」です。
    副腎は体内の中で最もビタミンCを必要とする臓器です。
    例えば血管に含まれるビタミンCをレモン1個分(20㎎)と考えると、脳は20個、白血球 は80個分に対して副腎はなんとレモン150個分のビタミンCを必要とします。つまり副腎の機を回復には大量のビタミンCが必要という事です。

    こもれび元気回復点滴

    (ビタミンCが大量に入ると副腎は復活する)

    よって当院の元気回復点滴には、10g∼25ℊという非常に大量のビタミンCを含んでおり、これにより副腎の回復を目指します。
    なお、ビタミンCは副腎の機能回復以外にも

    i.免疫システムをサポートし、感染症状を減弱する

    • 平常時1日3ℊ内服にて感冒症状が85%減少(Gorton 1999)
    • ビタミンCにて、白血球の遊走性がアップ(Anderson 1992)
    • ビタミンCの経口摂取でウイルスの不活化が実証

    など風邪予防の様々な報告があります。

     

    ii.美容作用

    • 肌を黒くするメラニン産生細胞を抑え、美白効果を示す
    • 活性酸素除去により皮膚を再生する
    • コラーゲン合成補助作用により、プルプル肌を作り出す

    ビタミンCはこのような美容効果も持ちます。

     

     

    3)解毒

    現在地球上は非常に多くの毒で覆われています。特に日本は、自国の経済発展だけでなく、21世紀以降のアジアの急速な発展などに伴い、非常に有害金属や公害物質の多い環境となっております。そのため、これからは特に、健康維持のために、また病気からの回復のために「解毒」というのはとても大切な視点だと考えています。
    その毒に対してのキーとなる臓器は「肝臓」です。肝臓はphase1から3の機序を使って有害金属などを集め、外に排出していきます。
    よって、まず解毒の強化にとって必要なのは肝機能の回復です。

    こもれび元気回復点滴

    (解毒を行う肝臓を回復せよ)

    i.解毒臓器肝機能改善方法

    解毒システムの第一弾回目に使われるチトクロム(CY)P450と言われる酵素です。この酵素を使って肝臓に脂肪と一緒に運ばれてきた有害物質を引き離し、解毒しやすい状態にします。なおこのCYP450の活性においては、ビタミンB群、ビタミンC、マグネシウムが非常に重要な栄養素となります。

    ii.グルタチオン抱合

    CYP450により脂肪と分離した有害物質を次はグルタチオンで包み込み、肝臓から外にスたやすい状態を作ります。これが解毒のPhase2とされる「グルタチオン抱合」であり、これをスムーズに行うために、元気回復点滴にはグルタチオンも混注させています。
    つまりビタミンB群・C・マグネシウム・グルタチオンのコンビネーションにより肝機能を改善し、肝臓内でスムーズに解毒が進むように手助けをします。
    なおグルタチオンは、解毒以外に抗酸化作用、ストレス改善作用などもあり、私たちにとって非常に有用な物質となります。
    *オリゴスキャンなどで多量の有害金属を確認し、またPhase3の有害物質排泄力が弱いことが確認出来たら、さらにキレーションを行う薬剤を追加することもあります。

     

    4)活性酸素除去

    活性酸素は、近年万病の元凶と考えられております。疾患の90%は活性酸素が起こす、とする説もあるほどです。

    こもれび元気回復点滴

    よって健康の維持、回復のためには活性酸素除去が非常に大切となります。
    これに対して、大いに期待できるのがビタミンCとグルタチオンです。これらは共に強い抗酸化作用(活性酸素除去作用)をもつため、これらの点滴投与により、活性酸素を大いに減らすことで、活性酸素から引き起こされる病気ツリーを予防し、健康な身体を手に入れることができると考えます。
    *なお、こもれびの診療所では活性酸素除去において水素を頻用しております。

    以上、糖質の工夫、マグネシウム、ビタミンB群、ビタミンC、グルタチオンの共存により、有害金属や活性酸素を体内から追い出し、ミトコンドリア、副腎の機能不全を回復する点滴についてお話しました。
    元気が出ない、活力がない、など身体の不調や健康の維持を行いたい場合は、ぜひ「こもれび元気回復点滴」をご利用ください。

     

    疲労回復点滴メニュー

    「疲労回復点滴」は3種類準備しております。

    1)ナチュラルブレンド(ミトコンドリア+副腎+解毒+抗酸化)

    フルクトース+ブドウ糖混合液・マグネシウム・ビタミンB群(B1・B2・B3・B5・B6)・ビタミンC・グルタチオン
    値段:11,000+税

    2)プレミアムブレンド(副腎強化プラン)

    スタンダードプランに対してビタミンC:2.5倍 ビタミンB1:11倍 B6:50倍 B12をプラスしたことで、特に副腎疲労の回復を意識した組み合わせとなっています。(なお初回のみG6PD検査が必要です)
    値段:22,000+税

    3)最高峰ブレンド(幹細胞強化プラン)

    スタンダードプランに近年再生医療で注目される幹細胞上清液を加えたものです。
    「幹細胞」とは、たった一つの受精卵から人間を作り出し、また誕生後、日々入れ替わる細胞を最新の状態で維持してくれているものです。
    この大切は幹細胞ですが、残念ながら体力が落ちるごとに、年齢が進むごとに、数も能力も落ちていきます。
    しかし当院には幹細胞を回復させ、細胞の成長・増殖・再生を引き起こしてくれる「幹細胞上清液」があります。最後のとっておきの方法です。
    どうしても疲労が取れない、疲れが取れないなどがある場合は、元気回復点滴に幹細胞上清液を加えた「超プレミアム元気回復点滴」をご検討ください。
    値段:30,000+税
    *なお幹細胞上清液は追加可能です。ご相談ください。

    副作用及び注意事項

    この点滴は、基本全て体内にあるビタミン、ミネラル、アミノ酸であるため、副作用はほとんどありません。しかし、どれだけ安全であっても、血管内に直接投与するため、常に副反応・副作用については注意する必要があります。

    1. 急速に投与(急速静注)するとマグネシウムによって熱感、場合によっては低血圧、失神を誘発することがあるとされます。しかしこもれびの診療所では急速静注することはなく、30分以上かけてゆっくり点滴静注しますので、まず問題になることはありません。
    2. アナフィラキシーショックは稀ですが、防腐剤などの添加物による可能性は否定できません。よって1回目はとくに注意して行います。
    3. 幹細胞上清液は厚生労働省から治療として認められたものではなく、あくまでも治験という立場です。その点をご理解の上使用をご検討ください。

     

PAGE TOP