重曹点滴療法を開始いたしました

   

2022年6月より、私が所属します日本臨床先進医療研究会のマニュアルに則り『重曹点滴療法』を開始いたしました。

この治療は外科医として40年以上にわたってガン治療にあたっているトゥリオ・シモンチーニ博士(外科医、腫瘍学博士・哲学博士)によって書かれた本に記載されている方法で、特に癌において高い治療効果を示していました。

ちなみに、この重曹点滴療法のガン治療において、シモンチーニ博士よりも数十年以上早く実践し、成功を報告している国がありました。それは日本です。なんと昭和30年代、大阪大学長谷川高俊先生が、悪性腫瘍の入院患者35名に対して重曹点滴療法が行い、ほぼすべての患者に対して良好な結果を残し、特にその中の20名に対しては著効だったと報告していたのです。

論文の中で長谷川先生は「併用療法としてすべてのガン患者に対して行うべき治療法である」とまで述べています。
異なる時代と場所で、重曹点滴療法がガン治療に対して行われ、ともに著効を記録していたことは非常に興味深いことです。
古くて新しいガン治療法である「重曹点滴療法」をきちんと検証し、効果を見極めながら、苦しむ患者さんの助けになることを切に願っています。



こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 5 分

PAGE TOP