意識の力~思いは子供を天才にする

   

意識第二弾です。

子供を天才にするのは「親の意識」というお話をさせてください。

●思いは子供を天才にする

1960年代、心理学者のロバート・ローゼンタールと学校長のレノア・ジェイコブソンは、独創性に富んだ実験を行いました。その実験はこのようなものです。

ある公立小学生にてIQテストを実施し、その学校の教師達には、その結果のみをこのように伝えました。

「今回のIQテストにおいて、3名(仮にAさん、Bさん、Cさんとする)非常にIQの高い子供がいました。この子たちは、次の年に平均以上の知的進歩が見込める生徒であることは間違いありません。ただし、この3名を特別な授業やプリントをさせたり、ほめたりなど特殊なことは決してしないでください。それがきちんと守られているかどうかは時折私たちが介入することでチェックさせていただきます。ただ、先生方は、この3人が非常に高いIQの持ち主である、という事のみを認識して起きてください。」

そして、その年の終わりのテスト結果です。この際、「高い潜在能力をもつ」とされた3人の生徒たちは、実際に驚くほど優秀な生徒になっていました。IQまで飛躍的に伸び、高得点を示しました。さらにほかの生徒に比べて人間的にも成長していました。

皆さんは、「もともとIQの高い子たちなのでから当然の結果だろう」と思ったことでしょう。

しかし実は、学業面で高い潜在能力をもつ高得点の生徒として教師に伝えた生徒たちは、じつは無作為に選んだ生徒、つまり平凡な成績の子供達だったのです。

そして、これらの子供たちは、特に何一つ特別なことはしていません。ただ、先生たちが「この子たちは優秀だ」と思っただけなのです。

このような実験は世界中で何度もかたちを変えて行われていて、ビジネスや軍隊など、別の分野でも実施されています。実験のたびに出される結果は、このIQテストと同じで、「この人たちは優秀だ」と経営者や軍司令官が思えば、生徒や従業員や兵士は実際に、優秀になったのです。

これは他人の思いの強さが、大きく私たちに影響するという一つの証拠になる実験データだと思います。

(『ハーバードの人生を変える授業2』 タル・ベン・シャハー 大和書房 2016

P302)

ぜひ、子供の可能性を親が一番信じてあげましょう!!





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP