あけましておめでとうございます~2021年「幸せを引き寄せよう」

   

あけましておめでとうございます。

2020年5月、コロナ禍真っただ中での開業にもかかわらず、多くの感謝さんたちが来てくださり、無事に2020年を乗り越えることができました。

本当にありがとうございました。

2021年、まだまだコロナの問題は続きそうですが、笑顔で乗り切っていきましょう。

そのための方法として、ここでは「引き寄せの法則」というお話をしたいと思います。

 

●引き寄せの法則とは

「ストレスはすべて向こうから勝手にやってくる」

これは一般的に常識と考えられています。私も、数年前までは、こう思っていました。

しかし、これは今なら間違いであることが分かります。

ストレスは、勝手にやってくるわけではなく、実はすべて自分自身が引き寄せているものだったのです。

これが、ここでお話ししたい「引き寄せの法則」という現象です。

この法則を私が初めて目にしたのは、エスター&ジェリー・ヒックスの書いた『サラとソロモン(ナチュラルスピリット)』という小説を読んだときでした。この小説は、毎日嫌なことばかり起こるサラという主人公の女の子が、森であった不思議なフクロウ、ソロモンから、幸せになる方法を学んでいく、という内容となっています。そこに書かれてあることを簡単にまとめると、以下のようになります。

1)人は、今の自分の感情と同じものを引き寄せる~あなたが今を楽しんでいれば、楽しみを引き寄せる。あなたが今、不平不満を感じていたら、不平不満を言いたくなる現象を引き寄せる。

2)引き寄せの法則はつねに「今」にある~幸せは未来にはない。何かが起こって、今、幸せでない自分がいずれ幸せになるというのは幻想。今、幸せでいることに最大の注意を払うこと。

つまり、自分が今、幸せを感じていたら、幸せを引き寄せる。逆に不幸を感じていたら、次々と不幸なことを引き寄せてしまう。人はいつも「自分に似たものを引き寄せる」、という法則なのです。

すなわち、今あなたに、嫌なこと、ストレスに感じることが多いのであれば、それは、「あなたの今の感情がそれを引き寄せている」ということなのです。

そんなことを言われても、すぐには信じられないと思う人も少なくないでしょう。しかしこのことを意識して日常を見てみると、その通りのことが起こっていると気づくはずです。

気持ち良く、前向きな姿勢で1日をスタートさせると、その1日は、気持ちの良いことであふれます。逆に、嫌だ、面倒くさい、やりたくないなど、マイナスの感情で1日をスタートさせると、その1日は本当にその感情通り、嫌なことが多い1日になってしまうのです。

私は自分の体験から、さらには、家族や患者さんたちにも実践してもらって、この現象が正しいことは間違いないと確信しております。それを踏まえたうえで考えるなら、やることはシンプルです。今この瞬間、出来る限りいい気分でいること、ただそれだけです。

ただし、「今、幸せを感じなさい」というのは簡単ですが、コロナを始め様々な苦しみのさなかで、「幸福感なんか感じられない」という人も少なくないでしょう。

でも大丈夫です。これから述べる方法を繰り返していくと、ゆっくりではありますが、幸せを感じられるようになります。焦らず、ゆっくり幸せなことを引き寄せ、ストレスは引き寄せない自分になっていきましょう。





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP