ミラーニューロンを使った恋愛成功術

   

引き続きミラーニューロンのお話です。

1999年、社会心理学者のターニャ・チャートランドとジョン・バーが「カメレオン効果」と題して面白い論文をだしています。これは簡単に言えば、実験を行うものが、被験者の自然発生的な姿勢や動きや癖を模倣する場合(つまりカメレオンが葉っぱと同じ色に同化するように人の行動とどうかするという事)と、常にニュートラルな姿勢を保ち、被験者とどうかしなかった場合においてどちらに好意を持つかという実験です。

これによれば、まねされた被験者は模倣されていない場合よりはるかに相手に対して抱く行為が高く、さらにやりとりも非常に円滑であったという結果報告をしているのです。

つまり誰かが自分のまねをしている時、私たちはその人をさらに好きになる傾向があるという事になるのです。さらにこの論文では、人はカメレオンであればあるほど相手の感情を気に掛けるーすなわち共感を覚えやすいこともわかっています。

この事実は、まず私たちの人間関係、ことさら異性との関係を良好にするための一つの答えを示してくれます。こちらに好意を持ってもらいたい場合、私たちはさりげなく、相手の動作のまねをすればよいという事です。それにより相手はこちらと同化し、友情が愛や恋に変わっていく可能性をぐっと高めてくれます。

次に、私たちがお互いにミラーニューロンにより同化していく事実を踏まえれば、あなたは異性から聞きたい言葉を自分が積極的にしゃべるようにするべきだという事です。

異性から好きだといわれたいなら、自分から好きだと言葉を発してください。相手にあなたに会えてよかったと言ってもらいたいなら自分からあなたに会えてよかったと言ってください。相手の笑顔が見たいならあなたが笑顔で相手を見て下さい。それが恋愛を成就させる答えなのです。

そしてその繰り返しが、よく言われる「夫婦は似てくる」ということにつながるのです。この現象は結婚生活の質と相関関係があり、質が高ければ高いほど、容貌の類似度が高くなるといわれています。これは至極当然で、愛し合い、分かち合い、共に暮らしていれば人はだんだん互いに似てくるのです。また人間は互いに好意を持っているほど、互いに模倣することが強いのです。つまり伴侶は第2の自己になるのです。ということは、もしあなたが相手に不満があれば、相手もあなたに同じ不満があるという事です。あなたが配偶者の愚痴を言うなら、あなたも言われているという事です。なぜなら、私たちの脳にはミラーニューロンがあるからです。
ミラーニューロンを使ってぜひ素敵な二人の時間を過ごしてください。
 





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP