有害金属対策にお薦めのサプリメント~αリポ酸

   

今日はα-リポ酸(チオクト酸)のお話をさせていただきます。

α―リポ酸は2個のイオウ原子を含み、ここに重金属を挟み込むことで有害金属を体外に排泄します。さらに解毒を助けるビタミンC、E、グルタチオン、CoQ10といった重要な抗酸化物質を再生する力も持つため、解毒に対してさらなるプラスアルファの効果を発揮してくれます。

よって、セルフケアで解毒を考える時は、候補になるサプリメントです。

これ以外にも、

・がん細胞のミトコンドリア活性亢進作用に伴うがん細胞自死(アポトーシス)促進の可能性(欧州ではα-リポ酸をがん治療に使っている先生たちが存在)

 

・ブドウ糖の利用効率、インスリンの働きを高めることによる血糖コントロール改善作用(欧州では20年以上も前からα-リポ酸は抗糖尿病薬として使用されている)

 

・血管内皮機能改善による、血管の柔軟性改善作用による血圧改善作用

 

・α-リポ酸継続摂取による、認知能力安定作用

 

など解毒以外にも様々な良い点が報告されています。

なお、摂取量は通常1日200mg(空腹時)ですが、治療的投与の場合はさらに多くの量が必要といわれています。

 

注意点:妊娠・授乳中において、αーリポ酸サプリメントの安全性は確立しておりません。

 

薬との相互作用:αーリポ酸によってインスリンによるブドウ糖利用率が改善されることから、インスリンや糖尿病治療薬を服用する糖尿病患者がαーリポ酸のサプリメントを摂取すると低血糖のリスクを高める可能性があります。糖尿病治療中の場合医師と相談してください。

 

以上αリポ酸についての情報でした。





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP