ホメる

   

私は日常、ほめることをとても大切にしています。

ホメると、私も、そしてほめられた人も幸せになります。

いっぱいほめていきましょう。

 

ただし、これは少し練習が必要です。

なので簡単な練習方法をご説明します。

 

練習1:形から入る

ホメなれていないと、どのようにほめていいのかわからない人も少なくないでしょう。

ならば、まずは気持ちがこもっていなくても、形から入ってみましょう。

例えば、外食でのお店の会計時には必ず以下のように言うようにルールにします。

「おいしかったです。ありがとう。また来ますね」

それほどおいしくなくてもよいのです。

まずは、このようにほめることをルールとして形から入っていきましょう。

 

練習2:人にあったら、必ずひとつはホメる

次のステップは、強制的に人をホメるルールを課していきます。

会話をした人に対しては、必ず一つほめることをルールとするのです。

 

「この人はどんな素晴らしいところがあるかな」

と宝探しするようにワクワクして相手に接してみてください。

 

え、目の前の人のほめるところがないですって!!

その時はこの言葉を思い出してください。

「ホメる点を見つけられない自分の方を恥じよ!!」

 

どんなひとでも愛すべきところはいくらでもあります。

見つけられないのはあなたが悪いのです。

 

「ホメる点を見つけられない自分の方を恥じよ」

これは私がとても大切にしている言葉です。

皆さんの周りに優しい誉め言葉がいっぱいの毎日でありますように。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

 





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP