愚痴・不平不満を言わないこと

      2021/06/04

私が日々、ラッキーになるために気を付けていることは、以前お話ししたように、ありとあらゆることに「不平・不満・愚痴・泣き言・悪口」を言わない人生を歩いていくことです。

人生の中で、100人のうち99人が愚痴や泣き言を言うような状況に置かれても、言わないように努力しています。(まだまだできませんが・・・・。)

 

なお愚痴は、運を逃す以外にも「自分の価値をさらけだす」というマイナスがあります。
例えば
「私は会社を辞めたいと思っている。うちの会社はこうで、専務はこうで、社長はこうで、部長はこうで、どうしようもない。嫌になる」と話す人が結構います。
でもそれは言い換えれば、「自分は愚かな部下である」ということをさらしていることになります。
たしかに、あなたの言っているように、上司や会社はたしかに嫌なことが一杯なのかもしれません。それは100%正しいことを誇張なく言っているのでしょう。しかしあなたはその会社で給料をもらって、それで食べています。自分の生活を成り立たせてくれる会社や上司に対して、そういう愚痴や悪口を平気で言えるあなたは、どうしようもない社長、専務、部長と同じような、どうしようもない社員ということをさらけ出していることにもなるのではないでしょうか。


このように言われて、怒る人もいるかもしれません。

 

ただ、人の悪口、会社の悪口を言っているというのは、実は、全部自分を暴露し、自分自身を貶めていることは忘れないようにしましょう。


また、あなたも私も、この世に生まれてきているという事は、まだまだ魂の修行が必要であるということです。なので、お互い大したものではありません。

あなたも私も、同じ程度です。

 

なので、人を批判する時間があったら、自分の毎日の言葉に注意しましょう。

ちなみに、「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」を一切口にしないという生活を3カ月から6カ月続けていくと、「頼まれごと」が始まります。

それについてはまた次回お話しします。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP