有害金属のお話 5

   

では3大有害金属最後は「カドミウム」です。

カドミウムの吸入経路は、以下のようなところです。

特に注意すべきは喫煙です。これを見てください。喫煙者は非喫煙者に比べてカドミウムが非常に多くなるのがわかると思います。

しかし、それ以上に実は問題なのは、なんと米です。

その理由は何か。日本は携帯電話に使用されるニッカド電池の最大生産国になっているのですが、この生産にはカドミウムが必須金属となります。つまり、日本は世界有数のカドミウム輸入国となります。しかしこのニッカド電池回収率は20%程度といわれています。ということは残りが環境中に排泄され、地中に蓄積される危険が伴うわけです。そしてその地中に溜まったカドミウムが畑を通して蓄積しやすいイネ科、つまり米に吸収され、米を主食とする私達日本人の体内に入ってくることになります。

間違えないようにしていただきたいのですが、決して米が悪いわけではないのです。土地を汚してしまっている私達人間が悪いのです。ちなみにですが特にカドミウムは米の薄皮部分に蓄積するため、白米より玄米に多いことになります。

玄米は栄養的にはスーパーフードですが、デトックスという視点では少し注意が必要な食べ物となります。





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP