有害金属のお話 8 グルタチオンについて

   

グルタチオン(glutathione)はアミノ酸の一つで、別名システインペプチドと呼ばれます。健康を達成し、これを維持していくうえで必須成分と考えられ、体内で常に一定レベル存在している必要があるもので、代表的な効能は以下のようなものがあります。

1)活性酸素除去作用~活性酸素は体内で細胞膜を破壊し、DNAを傷つけることで、生活習慣病を引き起こしたり、老化を促進したりします。グルタチオンはこの活性酸素(過酸化脂質)を95%減少させる力を持つとされます。

2)デトックス作用~毒素や薬物に対してグルタチオン抱合を行うことで細胞外に排出し、デトックスを促します

3)肝臓機能改善作用~グルタチオンはアルコール飲用により発生した脂肪肝の解毒に役に立ちます。

4)美肌作用~皮膚のシミ成分であるメラニンを消去させます(元名古屋大学 野崎博士)

5)肺機能強化作用~グルタチオンにより肺食細胞強化、肺機能正常化します(ハーバード グリーン博士)

6)ストレス改善作用~グルタチオンが社会的ストレスの状態において有効との報告です(元聖路加国際病院 西崎医師)

 

なお当院ではグルタチオンはデトックス以外に、パーキンソン病、閉そく性動脈硬化症、癌治療の副作用対策、認知症、アレルギーなどにも使用しています。安全でとても使い勝手がよく重宝しています。

 





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP