小林正観さん

   

私の大好きな方に小林正観さんがいらっしゃいます。

たくさん本を出されているのでご存知の方も多いでしょう。

その中で、心に響いたいくつかのことをお伝えしたいと思います。

 

●人生の目的

今足りないものを探して手に入れることではなく、自分が今いただいているものに感謝して、自分が恵まれていることに気が付き、嬉しい、楽しい、幸せと生きること。
日常では「そ・わ・か」(掃除・笑い・感謝)を実践し、「ありがとう」と口に出していい、逆の言葉「不平、不満、愚痴、悪口」を言わないように生きていくこと。
すると、神様が味方してくれ、全ての出来事に幸せを感じ、「良き仲間」に囲まれ、「幸せな存在」になっていく。
ブッダがおっしゃった「良き仲間を得ることは、聖なる道のすべてである。良き仲間を得ることは、闇の中に迷った時手を引いてくれる友人がいる、闇を照らしてくれる、灯を手に入れるようなものだ。良き仲間に囲まれて、喜ばれる存在になる、これこそ人生のすべてである。」

 

正観さんは、何度も何度も「感謝」という言葉を使います。

そして「神様」という言葉もたくさん使われます。

 

感謝一杯の人生、神様に愛される人生、それはどんなものなのか、一生懸命考えながら、実践しながら生きていけたらと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございました。

あなたが幸せでありますように。





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP