日本の子供たちはどんどん良くなっている。

   

●日本の子供達もよい子に育っている

親だけではなく、日本の大人たちが「日本の子供たちはいい子だ」「期待が持てる」「日本を救ってくれえる」と思えば、理屈的にはそれは子供たちにとって大きな力になるはずです。

その意識のお手伝いのために、子供達の犯罪率を見てみましょう。

皆さんは、最近の子供たちは、人の心が分からず、凶悪な犯罪を起こす人は増え、日本の未来は心配だ、と思っている方、多くないでしょうか。
それは、実はまったくの錯覚です。グラフを見てください。


 

これは未成年の殺人犯罪検挙人数と少年人口(10~19歳)10万人当たりの比率です。これをみれば一目同然、殺人が最も多かったのは戦前、戦後で、現在は統計上もっとも少ない件数なのです。なお、2016年の統計においては未成年の殺人は51件とさらに低下しています。

大丈夫、日本の子供たちも皆、いい子です。日本の未来は心配ない、日本の子供たちはどんどん良い子になっている、と信じてあげましょう!!

 





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP