散歩しましょう!!

   

暖かくなってきましたね。
今日は、ぜひ、お散歩してほしい、というお話です。



今回ご紹介する論文は、ウォーキングが全死亡率に与える影響についてのメタアナリシスです。

Daily steps and all-cause mortality: a meta-analysis of 15 international cohorts

The Lancet. VOLUME 7, ISSUE 3, E219-E228, MARCH 01, 2022
https://doi.org/10.1016/S2468-2667(21)00302-9


対象は、1999年から2018年にかけて行われた15本の研究です。
47471名について約7年間のフォローアップを行い毎日の歩数と全死亡との関係について調べています。

対象を歩数によって4群に分けています。
各群の歩数の中央値は以下のようです。

Group 1: 3,553
Group 2: 5,801
Group 3: 7,842
Group 4: 10,901

Group 1を基準として、全死亡のHazard Ratioを計算すると
各群の値は、

Group 2: 0.60
Group 3: 0.55
Group 4: 0.47

つまり1日3000~4000歩で散歩なしに比べて死亡は40%減、1万歩以上で53%減、という事です。

年齢別にみると、60歳以上の場合には6000~8000歩まで、60歳未満の場合には、8000~10,000歩までは、歩数に増えるに従って死亡リスクが減少する傾向が見られています

一方、1日あたりの歩数が60歳以上の場合には 3000歩、60歳未満の場合には 5000歩を下回る場合には全死亡リスクが上昇する傾向が見られています。

なお歩く速度よりも歩数の方が全死亡率との相関があるということでした。

ここから、少しでも歩けば効果があること、逆に歩き過ぎもよくないことがわかります。

無理なく楽しい範囲で春の散歩楽しみましょうね。



こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 5 分

PAGE TOP