マハトマ・ガンディー

      2021/06/04

私の大好きなガンディーさんの有名な言葉です。

 

「明日(あした)死ぬ(しぬ)思って(おもって)生きなさい(いきなさい)

永遠(えいえん)生きる(いきる)思って(おもって)学びなさい(まなびなさい)

幸せ(しあわせ)とは、あなたが考える(かんがえる)(こと)と、あなたが言う(いう)(こと)と、あなたがする(こと)の、調和(ちょうわ)取れて(とれて)いる状態(じょうたい)である。

重要(じゅうよう)なのは行為(こうい)そのものであって結果(けっか)ではない。

行為(こうい)()を結ぶかどうかは、自分ではどうなるものではなく、生きて(いきて)いるうちにわかるとも限らない(かぎらない)

だが、正しい(ただしい)信じる(しんじる)ことを行いなさい(おこないなさい)

結果(けっか)がどう出る(でる)にせよ、(なに)もしなければ、何の結果もないのだ。」

 

私は死生学研究をずっと行っていますが、この言葉は、死生学研究的には、まさに究極の言葉になります。

死生学研究の結論は、魂は永遠で、生と死は断絶されたものではなく、永遠の繋がりの一部と考えます。

つまり、魂の生は永遠であるため、いつまでも学び続けることが正しいですし、またいつ死んでもよいように、今日を正しく、精一杯生き続けることに意味があると考えるわけです。

 

明日(あした)死ぬ(しぬ)思って(おもって)生きなさい(いきなさい)

永遠(えいえん)生きる(いきる)思って(おもって)学びなさい(まなびなさい)

 

常に忘れずに生きていきたいと思います。

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

今日一日が、あなたにとって最高の1日でありますように。その今日が、ずっとずっと続きますように。





こもれびの診療所:https://komorebi-shinryojo.com/

電話:03-6806-5457
住所:〒116-0003 東京都荒川区南千住5-21-7-2F(旧日下診療所)
最寄り駅:南千住駅より 徒歩 3 分

PAGE TOP